まにゅそく移転しました ブクマ等変更お願いします!今後もまにゅそくを宜しくお願い致します!
サイト名:まにゅそく -2chまとめニュース速報VIP-
新URL: http://2ch-matomenews.com/
新RSS: http://2ch-matomenews.com/feed/

スポンサーサイト

スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まにゅそく移転しました ブクマ等変更お願いします!
まにゅそく新着記事はこちら移転先です↓↓↓

新URL: http://2ch-matomenews.com/
新RSS: http://2ch-matomenews.com/feed/

「 スポンサー広告 」カテゴリの最新記事

    ■ COMMENTS

    コメントしていってね!





海外サッカー選手をポジション別に上手い順に動画付で紹介してく - 個人的評価ランキング

芸能/スポーツ


1: 2015/06/24(水) 19:11:16.550 ID:drGt+x0M0.net

海外サッカーに興味はあるけどどの選手に注目してればいいのかわかんないって人必見

現役のみな


4: 2015/06/24(水) 19:12:40.964 ID:drGt+x0M0.net

まずはCFから。

10位 ウェイン・ルーニー
所属:マンチェスターU(英), イングランド代表




http://youtu.be/IlWZx419E-w



マンUとイングランドが世界に誇る万能フォワード。ずんぐりむっくりな体型で首の太さと肩の広さがハンパない。フットボールはラグビーが発祥だが、こいつの身体はまさにラグビー選手そのもの。厚い胸板で身体を張ってボールをキープ。センターバックを跳ね飛ばす。

そして最大の特徴がシュートの上手さ。ノーマークにすると途端に強烈なミドルシュートが飛んでくるからDFはこいつから一時も目を離せない。

プレー中は中盤に下がる動きを繰り返す。フォワードなのにミッドフィルダー兼任がデフォ。中盤の守備を分厚くし、ボールを奪うと一気にカウンターで攻め上がる。


6: 2015/06/24(水) 19:14:05.924 ID:Q4RvO5dY0.net

ルーニーwwwwwwwwwwwww にわかすぎんだろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


10: 2015/06/24(水) 19:14:55.757 ID:drGt+x0M0.net

9位 カルロス・テベス
所属:ユベントス(伊), アルゼンチン代表




http://youtu.be/pU_sZ2yhGGQ



小柄なため空中戦には弱いが、筋肉隆々のドワーフ野郎。低い重心のドリブルで相手を吹き飛ばし、決定力の高いシュートを放つ。 相手DFに対するチェイシング(追い回す動き)を度々仕掛け、センターバックを狼狽させる。猟犬みたいに動くドワーフを想像してほしい。怖いだろ。

フォワードだがプレイエリアを下げて中盤付近でタメを作ったり、元トップ下の経験からアシスト役に徹することもでき、 中盤でのボール回しを武器とするユーベにフィットした存在。ポストプレーからボールをもらうとゴールへと猛突する。ゴール前でのストライカーらしい泥臭さや反応の良さも売り。身体全体でゴールに 飛び込んでいく。


20: 2015/06/24(水) 19:16:41.632 ID:drGt+x0M0.net

8位 ディエゴ・コスタ
所属:チェルシー(英), スペイン代表




http://youtu.be/FmMtDXru4qE



世界トップクラスの屈強なフィジカルと、それに似合わないキープテクニックを活かしたドリブル(ゴリブル)が得意。 跳躍力もあり空中戦でも大活躍。闘志をむき出しにしたバイソンのようなスピードに乗った突撃はワールドクラスのセンターバックですら防ぎきれない。

そしてゴールまで力技で突撃したかと思えば、フィニッシュは余りにもやさしいシュート。このギャップがかわいい。しっかりとキーパーを交わせるコースにボールを転がして決める。

ブラジル代表だと見事にピタッとフィットする選手なのに本人はなにをトチ狂ったかスペイン代表を選択。絶望的に合わずW杯はリーグ戦敗退。どうなることやら、、、



7位 エディンソン・カバーニ
所属:パリサンジェルマン(仏), ウルグアイ代表




http://youtu.be/ulanuMYrwk0



フィジカル、スピード、テクニックを高いレベルで兼ね備えているストライカー。右足から放たれるキックは超強力かつ超精確。ゴリゴリに前線からの守備をする献身的なフォワード。 最大の強みはボールの受け方とゴール前でのポジショニングの巧さ。ペナルティエリア内での一瞬の動きで相手のマークを外し、ワンタッチでシュート!!

ドリブルはそこまでなため一人で局面を切り開いて進む力はない。抜群のパサーを後方に配置してもらい、フィニッシャーに特化させてこそ輝ける。


200: 2015/06/24(水) 20:32:04.595 ID:z3KkOu1t0.net

>>20
カバーニってドリブルうまくね?


31: 2015/06/24(水) 19:18:38.591 ID:drGt+x0M0.net

6位 ロベルト・レヴァンドフスキ
所属:バイエルンミュンヘン(独), ポーランド代表



http://youtu.be/NNsnmPVZrNc



ドルトムントからバイエルンに移籍したブンデスリーガきっての最強CF。 攻撃において幅広く動きながら精力的にポストプレーをこなし、チャンスの起点になりながらゴール前に入り直すプレーを好む。チームが良い形でボールを奪うと、一気にDFラインの裏を狙う動きを繰り返す。

中盤に加われる選手として、CFとしてはボールタッチがかなり多く、また流れの中で味方(たとえばロッベン・リベリーの両ウイング)がタイミング良くゴール前に入り込んでくれば、そこに合わせてラストパスを出すことも多い。

チャンスメイクの役割も兼任するレバンドフスキは仲間の持ち味をしっかり生かすことで、FWとしてはアシスト数が多い。


39: 2015/06/24(水) 19:20:27.131 ID:drGt+x0M0.net

5位 カリム・ベンゼマ
所属:レアルマドリード(西), フランス代表




http://youtu.be/qaZKNVUGvh8



おにぎり君。周りを生かすフォワード。 十分にスピードがあるため、クリロナとベイルというスピードチート野郎に挟まれていてもその二人の速攻についていくことができる。 スピードを生かしてスペースに走りこんで、ヘディングをブチかます。これが典型的なベンゼマの得点パターン。

だがおにぎりの最大の売りは得点ではない。"お膳立て"である。主菜であるクリロナやベイルを引き立てる一品としてのおにぎりである。

世界一のスペースメイク能力。おにぎりがサイドに流れて中央のスペースを空ける。決して端によりすぎることはなく、ボールを受けるとすぐに中央突破へ。 バイタルエリアに広くスペースをつくる。チームの最前線の位置取りを崩さず、ペナルティエリアに居座り続ける。 こうなるとDFはつねに守備ラインをゴールに近い、低い位置に設定しなくてはならない。そうなるとレアルの攻撃陣が躍動するスペースが生まれる。

ゴール前での囮となる動きも一級品。見方がペナルティエリアに侵入しようとするとき、ベンゼマは必ずゴール前へと走り込んでボールを受けるような動きをする。が、レアルの攻撃陣はもれなく射程距離が長いため、ベンゼマを無視して強烈なシュートを叩き込む。 ベンゼマは見事に囮となってDFを引きつけ、味方のシュートコースを開かせる。そういう瞬間こそがまさに最高のベンゼマだ!


引用元: http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1435140676/

まにゅそく移転しました ブクマ等変更お願いします!
まにゅそく新着記事はこちらから↓↓↓

新URL: http://2ch-matomenews.com/
新RSS: http://2ch-matomenews.com/feed/
41: 2015/06/24(水) 19:21:29.738 ID:drGt+x0M0.net

4位 セルヒオ・クン・アグエロ
所属:マンチェスターシティ(英), アルゼンチン代表




http://youtu.be/2EdQ-2lKf00



愛称は「クン」。「わんぱく大昔クムクム」とかいうアルゼンチンで放送されていた得体の知れない日本アニメが由来。

特に優れているのは、中盤からのパスを引き出す能力。持ち前のスピードを生かして自在に動き回りDFを振り切ったあと、ここだ!という場面でパスを要求し、シュートに結びつける。

さらには左ボレーシュートがめちゃくちゃ上手い。クロス放り込みまくりのラグビーサッカーを伝統とするプレミアリーグで、クロスボールに対するダイレクトボレーが最も上手いCF。

右半身を外に開かずしっかりスクリーンな体勢を取って打てるためボールもしっかりゴールマウスに飛んでいく。今季プレミアリーグ得点王。


43: 2015/06/24(水) 19:23:49.470 ID:drGt+x0M0.net

3位 ルイス・スアレス
所属:バルセロナ(西), ウルグアイ代表




http://youtu.be/XyBzSjN1rMk



ときには相手DFへの噛みつきも厭わない、ウルグアイ産の猛獣(たぶんネコ科)。点を取ることへの嗅覚が世界一。

ボールが目の前に転がった瞬間、飛びつき、打てる!と感じた瞬間にはもう打っている、天性の点取り屋。

シュートレンジはめちゃくちゃ広く、どの角度から、どんなシュートが放たれるのか、誰にも全く予想出来ない。

噛み付いてしまうのはあくまで本能。決して馬鹿ではなくサッカーIQはめちゃくちゃ高い。センターフォワードとしてのスペースメイク、ビルドアップ、チェイシング。全て高いレベルでこなせる。

チームの歯車として、効率よく効果的にプレーが出来る選手。個人でドリブルなどで打開する技術もトップレベルではあるが、組織の一員として攻撃を回すことができる能力がある。

メッシ、ネイマールというエゴな天才プレーヤーを引き立てるのは、同じく高い技術を持つ天才でありながら2人の黒子役となれるスアレスにほかならない。


44: 2015/06/24(水) 19:24:15.320 ID:XjGlp0xY0.net

はいメッシクリロナネイマール


45: 2015/06/24(水) 19:25:25.580 ID:drGt+x0M0.net

>>44
ポジション違うから同じ枠に入れてない


46: 2015/06/24(水) 19:25:38.653 ID:IHJ7B1sRK.net

中盤でタメを作るってどういう意味?


53: 2015/06/24(水) 19:29:37.087 ID:Q4RvO5dY0.net

>>46
一人でゴールに特攻しても相手DFのほうが数が多いからゴールまで行けないだろ?

だから中盤で相手にボールを奪われないようにフィジカルや上手いボール捌きでボールをキープして、味方がオーバーラップしてくるのを待つ動きのことだよ

時間稼ぎによって攻撃参加する人数が増えて数的有利をつくりやすいからシュートまで行きやすい


47: 2015/06/24(水) 19:25:40.924 ID:NQw+Wm/Mp.net

ネイマール入ってたら笑うわ あいつだけは許さない


68: 2015/06/24(水) 19:34:38.046 ID:drGt+x0M0.net

>>47
ここ数ヶ月でアンチネイマール増えすぎwwwwwww


48: 2015/06/24(水) 19:25:56.664 ID:LyzqtObn0.net

各ポジション10人も要らねーよ雑魚


68: 2015/06/24(水) 19:34:38.046 ID:drGt+x0M0.net

>>48
なんか5人だと絞りきれない
なんでこの選手が入ってないんだ!みたいに言われそうだし


50: 2015/06/24(水) 19:27:43.740 ID:M8TPWLig0.net

柳沢のプレーをこんな感じでかっこよくまとめた動画ありませんか


58: 2015/06/24(水) 19:31:03.617 ID:drGt+x0M0.net

2位 ズラタン・イブラヒモビッチ
所属:パリサンジェルマン(仏), スウェーデン代表




http://youtu.be/XYan94S8slU



身長195㎝ 95㎏のフィジカルモンスター。ペナルティエリアに張り付き、ボールを貰うともうゴールしか視界にない。邪魔してくるDFを薙ぎ倒し、点を決める。まさに殺し屋フォワード。

特大の電柱となってパスのターゲットとなり、デカイ身体でボールをキープし、チャンスを演出する巧みなポストプレーも得意。

テコンドー仕込みの柔軟な足さばきで長い足をブンブン振り回し、ありえない角度からありえない方向へとシュートをブチこんだり、トリッキーなパスでアシストしたり、巨体を自由自在に操ってアクロバティックなバイシクルシュートを決めたりする。

来季か再来年ACミランに戻ってくる可能性が高いって報道されてるけど、はたして本田との共演見られるかな~?


56: 2015/06/24(水) 19:30:02.738 ID:Zy6Php7ND.net

一位メッシとかいったら笑うわ
cfじゃないぞ


62: 2015/06/24(水) 19:32:24.074 ID:drGt+x0M0.net

1位 リオネル・メッシ
所属:バルセロナ(西), アルゼンチン代表



http://youtu.be/W40sCCdij2o



イタリア系アルゼンチン人の姿をした神。
身長169㎝、体重67㎏とその身体は日本人標準体型とたいして変わりがない。

だが彼こそがサッカー史上最もサッカーの上手いプレイヤー。もう完全に全盛期のマラドーナを超えている。 フォワードの基礎技術であるドリブル、パス、シュート。すべてMAX値。だがその中でも特筆すべきは絶対的なドリブル力。 密集地帯でのドリブルの加速力が異次元。

もちろん、世界の超一流のドリブラーなら、邪魔する相手がおらずスペースが広く空いたようなエリアであればメッシよりも速くドリブルを出来る選手はいる。クリスティアーノロナウドもその一人。 だがメッシは相手選手ががっちり守備を固めてきてスペースのない密集エリアにおいてもトップスビードでドリブルを行うことができる。

インステップ、インサイド、アウトサイドで行う普通のドリブルに、つま先のトーキックを織り交ぜて行われるメッシ流ドリブルは世界でも彼しか行えない。

ドリブル中、足から殆ど離れないボール。信じられないスピードとクイックネスでペナルティエリアに向けて侵入する様はDFが何人張り付いても止められない。 そうやって相手DFを引きつけておいてとどめはネイマールやスアレスへの正確なパス。アシストを量産している。

>>56
許してええええ


67: 2015/06/24(水) 19:34:00.837 ID:Zy6Php7ND.net

>>62
マジでやりやがったwwwww
まあcfやらせても世界一だろうが


64: 2015/06/24(水) 19:33:07.368 ID:z4FKUDO50.net

メッシがCFwwwww


66: 2015/06/24(水) 19:33:14.743 ID:FW7lalvMa.net

メッシって今真ん中じゃないだろ


69: 2015/06/24(水) 19:34:45.238 ID:Zy6Php7ND.net

さあ次はどこだ?


70: 2015/06/24(水) 19:35:13.616 ID:drGt+x0M0.net

10位 ジェラール・ピケ
 所属:バルセロナ(西),スペイン代表
 



http://youtu.be/BSF-SeVoU14



攻撃センスの高いセンターバック。バルセロナの攻撃を、ゴールの数十メートル後方から支えている。 特に足元のテクニックとロングフィードの精度は非常に高い。中盤へのショートパスのコースがきられても、ロングパス一本でFWにつなげたり、 自らドリブルで持ち上がることで相手を引きつけ、ほかの選手をフリーにさせることができる。 ビハインドのときは前線でパワープレー要因としてプレーすることもできる。
 
短所としては、スピードに欠けていること。スピードのあるドリブラーを相手にすると後手後手に回りやすい。もともと守備時のポカは多いが、2013/14シーズンは異様にひどかった。しかしいまでは復活を果たし、信頼もしっかりと得て、バルセロナの門番を任されている。


74: 2015/06/24(水) 19:35:52.862 ID:M8TPWLig0.net

>>70
へなぎの動画オナシャス
出来るだけかっこよくまとめた珍プレー


72: 2015/06/24(水) 19:35:25.582 ID:drGt+x0M0.net

ごめん、つぎセンターバックね


78: 2015/06/24(水) 19:36:55.692 ID:drGt+x0M0.net

9位 ラファエル・ヴァラーヌ
所属:レアルマドリード(西), フランス代表




http://youtu.be/IULkMH7oBzM



身体能力が高く、190cmの高さがありながらスピードがある。快速センターバックの代表。 相手フォワードを追いかける際に見せる脅威の加速力は圧巻。 ポジショニングの良さと、出足の鋭いタックルを武器とし、柔軟性と力強さを兼ね備えた高い身体能力でフォワードの前に壁として立ちふさがる。

まだ22歳と若く、経験不足にもかかわらず、優れた状況判断能力をすでに持ち合わせており、エレガントなプレーをこなせる次世代のNo.1センターバック。


79: 2015/06/24(水) 19:37:26.201 ID:OxaZEK/Y0.net

>>78
いや期待の若手出す前にラモスやらシウバやらおるやろ


85: 2015/06/24(水) 19:39:27.766 ID:z4FKUDO50.net

>>79
ヴァランよりラモスぺぺのが上に決まってんだろ


94: 2015/06/24(水) 19:43:02.039 ID:OxaZEK/Y0.net

>>85
まだ若い…?


99: 2015/06/24(水) 19:44:28.383 ID:drGt+x0M0.net

>>94
センターバック基準だよ


81: 2015/06/24(水) 19:37:45.193 ID:Zy6Php7ND.net

ペペはよ


83: 2015/06/24(水) 19:38:56.333 ID:drGt+x0M0.net

8位 ニコラス・オタメンディ
所属:バレンシア(西), アルゼンチン代表




http://youtu.be/w6WScpeCAik



身長178㎝と190レベルがゴロゴロいる世界的センターバックの中では決して大きいほうではないが、岩のようなフィジカルを持ち、かつスピードが抜群にある。

スピードを生かした攻め上がりもいい。対レアル、対バルサという圧倒的攻撃力を前にしても落ち着いて攻撃の目を摘み取り、ゴール前で圧倒的な存在感をみせる。


画像は俺が一番カッコいいとおもったやつを選んでる 最近のじゃなくても許してね


88: 2015/06/24(水) 19:40:05.181 ID:drGt+x0M0.net

7位 ジョルジョ・キエッリーニ
所属:ユベントス(伊), イタリア代表




http://youtu.be/MMOlanKjPNg



圧倒的なフィジカルとボディバランスにものをいわせた体当たりなディフェンス!!プジョルやヴィディッチ型の「絶対にここは通さない!」的な気持ちと気迫でプレイするセンターバックの現役代表である。

パスカットや1対1にも強いが、一番の売りは何と言っても対人プレー。対人能力は世界一と言っても過言ではない。空中戦などのコンタクトプレーで競り負けることは絶対にない。

ところどころ気持ちだけで攻め上がる。足元のテクニックはないが異常なほどの気迫でゴリ押しする。そして気持ちが入りすぎて定期的に守備を忘れる。裏を抜かれるとハッと我に帰り必死に追いかけ全身でアタックする。


91: 2015/06/24(水) 19:42:18.763 ID:drGt+x0M0.net

6位 ディエゴ・ゴディン
所属:アトレティコマドリード(西), ウルグアイ代表




http://youtu.be/P_tRrj6Garg



フィジカルもあり強いが、最大の特徴は読みに優れたセンターバックであること。

まだ若いにも関わらず経験豊富なベテランのような冷静でクレバーな守備を見せる。ボールホルダーへの素早いチェック、攻撃展開の予想、先回りがしっかりとできる。


空中戦にも滅法強く、アトレティコのセットプレーではターゲットとなり、しっかりと点を決める。


92: 2015/06/24(水) 19:42:39.346 ID:Lkmjs4nw0.net

キエがオタメンディより上とか今シーズン見てたら絶対に言えない


96: 2015/06/24(水) 19:43:55.203 ID:drGt+x0M0.net

>>92
言い忘れたけど今シーズンだけの評定じゃない ここ2シーズンくらいでまとめてる 今シーズンだけの選定だったらケインとか入っちゃう


100: 2015/06/24(水) 19:45:29.449 ID:drGt+x0M0.net

5位 レオナルド・ボヌッチ
所属:ユベントス(伊), イタリア代表




http://youtu.be/S0V-gQ05svA



ビルドアップの出来るセンターバックとして、ピケやフンメルスと同等、もしくはそれ以上の存在。ピルロにマンマークがついて動けないときは、このボヌッチがゲームを作る。クサビの縦パス、左右に散らすパス、前線へのロングパスも一級品。

数年前まではフンメルスのように攻撃力はあるが守備はおざなり・・な面が時々見受けられたが、いまや守備もしっかり出来る頼もしいセンターバックへと育った。

センターバックながら最終ラインでレジスタを兼任することができ、フィード能力も抜群。最終ラインからの捌きだけでなくFWへのアシスト(グラウンダーのロングスルーパス)を武器とするユーベとアズーリの至宝である。


108: 2015/06/24(水) 19:48:15.493 ID:Lkmjs4nw0.net

>>100
ここ2シーズンだったら尚更この位置にボヌッチとかないわ

ビルドアップはいいけど去年なんてディフェンス部分ボロボロで3バックでしか安定して見れないレベル 今年はまだマシだったけどあくまでマシなレベルでゴディンやオタメンディと比べるべくもない


114: 2015/06/24(水) 19:51:15.072 ID:qRPneCYna.net

>>108
ビルドアップ能力と守備能力を兼ね備えているだけで有能なんだよなぁ

今年の出来ならこの位置は順当でしょ ビルドアップできるCBって本当に少ないし、いたとしてもフンメルスみたいな後ろおざなりな奴が大半だし


116: 2015/06/24(水) 19:53:35.827 ID:Lkmjs4nw0.net

>>114
守備能力を兼ね備えてないんだよなぁ 一般的なDFレベルならいいけどトップ争いのレベルだとゴミだぞ


101: 2015/06/24(水) 19:45:56.234 ID:Zy6Php7ND.net

ここでボヌッチか
テリーはよ


102: 2015/06/24(水) 19:46:25.653 ID:drGt+x0M0.net

4位 ペペ
所属:レアルマドリード(西), ポルトガル代表



http://youtu.be/RjcerYntHHg



最大の長所は圧倒的な身体能力。特にボディコンタクトの強さと加速力は圧巻。フォワードが飛び出してもすぐに追いついてクリアする。

かつてのぺぺはダーティなプレーが多く、どんなプレーをしてでも相手を食い止める気迫から「殺し屋」と呼ばれたが、最近のペペはイメージアップキャンペーンを実施中で、荒いとはいえ"アグレッシブ"の範疇に収まるものが多くなってきている。

最近は経験からイエローカードを貰わないギリギリのラインをつけるようになり、余裕を持って得意の体当たりをかませるようになってきた。

とはいえ荒っぽい性格は天性のもので、メッシの手を踏んだり、ミュラーに頭突きを食らわせたり、いつ退場になるか分からない危うさを孕んでいる。


104: 2015/06/24(水) 19:47:08.436 ID:drGt+x0M0.net

3位 ヴァンサン・コンパニ
所属:マンチェスターシティ(英), ベルギー代表




http://youtu.be/9rp-Uc-F2eg



現代型センターバックの先駆け。 センターバックとして必要なマルチな能力をもれなく高いレベルで兼ね備えており、1対1にめちゃくちゃ強く、高さのあるフォワードにも速さのあるフォワードにも対応できる。

センターバックと思えないほどの、ボールタッチの柔らかさも特徴であり、センターハーフや左サイドバックも問題なくこなせる。高い位置でボールを奪った後、精確なパスを出したり組み立てにも参加できる。

抜群の戦術眼も持っており、鋭い読みからインターセプトを発動したり秀逸なカバーリングが出来る。


105: 2015/06/24(水) 19:47:46.306 ID:Zy6Php7ND.net

コンパニ3位かよ


106: 2015/06/24(水) 19:47:56.937 ID:Zw7Dp1mo0.net

いつ退場になるか分からない危険さを孕んでいる しかしラモスの方がレッド比率遥かに高いという現実


107: 2015/06/24(水) 19:48:03.907 ID:drGt+x0M0.net

2位 セルヒオ・ラモス
所属:レアルマドリード(西), スペイン代表




http://youtu.be/v8M1_WVE0Io



1対1の勝率が7割から8割近く、世界で最も1対1に強いセンターバック。 もともとサイドバックをしていた事もあり、機動力・瞬発力もトップレベルで兼ね備えている。ドリブラーやスピードスター相手の守備を得意とする。

現代、世界的フォワードといえば大半が足やドリブルの速さを売りにするタイプなため、それに伴ってそれらをストップできるセルヒオ・ラモスの評価もグングン上昇した。

センターバックにしては足元の技術もあり、ビルドアップにも参加できる。ハードワークとアグレッシブなプレーでピッチを縦断し、果敢な攻撃参加により自チームが攻め込む場面において数的有利を作り出す。

空中戦の強さもピカイチで、この分野じゃNo.1と言われるダビド・ルイスにさえ競り勝ち、セットプレーからの得点を得意とする。


231: 2015/06/24(水) 20:47:36.615 ID:8G8duNjod.net

>>107
でもオタメンディに競り負けて決められてたよね
奴は少なくともリーガ最高位かその次に挙げなくてはならない


111: 2015/06/24(水) 19:49:33.390 ID:drGt+x0M0.net

1位 チアゴ・シウバ
所属:パリサンジェルマン(仏), ブラジル代表




http://youtu.be/Plpf3_ftupo



所属:パリサンジェルマン, ブラジル代表
 
相手を支配する攻撃サッカーを行なううえで、こういう速くて強くて巧いセンターバックは不可欠な存在。

とくに対人守備に優れ、スピードを生かして相手に近づき自然にタイミング良くボールをかすめ取る。 屈強なセンターバックにありがちな、フィジカルとパワーで強引にふっ飛ばすようにボールを奪うのではなく、ポジショニングと確実な先読みと卓越したボディ・バランスで本当にサクッとボールを奪取できる。

高く押し上げたDFラインの裏に生まれた広大なスペースをカバーし、相手ストライカーとのスプリント勝負を制する。ロングボールを放り込まれても、慌てることなく跳ね返せる。

それほど背が高いわけではないのに空中戦が得意。ジャンプ力がめちゃくちゃにあるため190㎝台の選手にも競り勝てる。

ディフェンスラインの統率力が世界一。手綱を握るのがうまいため、相方がダビド・ルイスのようなボール奪取しか考えてないようなファイタータイプのセンターバックでも、いや、むしろうまく機能する。
 
チアゴシウバの仕事は守備だけではない。攻撃時のビルドアップでは、まるで司令塔のように長短のパスを配給する。プレスにさらされても闇雲にクリアせず、味方につなげる技術と度胸がある。
 
攻守両面にここまでの貢献をすることができるセンターバックはこいつしかいない。


112: 2015/06/24(水) 19:50:43.090 ID:Zy6Php7ND.net

テリーダメだったか…


113: 2015/06/24(水) 19:51:10.794 ID:OxaZEK/Y0.net

復活したとはいえもうお年だからね…


115: 2015/06/24(水) 19:53:27.724 ID:drGt+x0M0.net

10位 アルトゥーロ・ビダル
所属:ユベントス(伊), チリ代表



http://youtu.be/XP0wpweADYw



ご存知飲酒運転して捕まった人。

とはいえワールドクラスのダイナモ。かつてセンターバックを務めた強靭なフィジカルを存分に生かした潰し役として機能する。前線から攻撃の芽を摘み、即座にカウンターへとつなげる。

アグレッシブな戦い方から「戦士」と呼ばれ、あらゆるボールに食らいついていく汗かき役。無尽蔵のスタミナを生かして試合終盤までピッチを走り回る。あらゆるチャンス、ピンチの場面双方に駆けつけ、ボールに絡もうとする。

ドリブルやパス単体でこいつより優れた選手はたくさんいるが、万能プレイヤーかつダイナモとして総合的に見て右に出るものはいない。


117: 2015/06/24(水) 19:53:51.945 ID:drGt+x0M0.net

あ、ごめんつぎOMF(攻撃的ミッドフィルダー)ね


118: 2015/06/24(水) 19:54:56.735 ID:nt6NPliF0.net

こう見るとどのポジションもマルチタスクが求められる時代になったよなあ


121: 2015/06/24(水) 19:56:14.111 ID:drGt+x0M0.net

9位 オスカル・ドス・サントス・エンボアバ・ジュニオール
所属:チェルシー(英), ブラジル代表




http://youtu.be/mpWwE7dbrns



視野の広さ、スペースに入るポジショニングセンスといった、MFに求められる基本的なテクニックを十二分に兼ね備えたプレーメーカー。けっして派手な選手ではないが、バランスを取ることに長け、フットボールの知性に溢れている。

中盤に構えてチームのプレーを落ち着かせることができ、オフザボールの動きを完璧に理解しており、選手と選手の間をつなぐリンクマンとしてもきちんと機能する。シンプルイズベストを体現した選手。

くわえて得点感覚にも優れており、抜群のタイミングでゴール前に飛び出してきちんとシュートを決める。

線が細く、球際で潰される場面が多めだが、それ以外特に文句をつけるところはない。


124: 2015/06/24(水) 19:57:14.435 ID:OxaZEK/Y0.net

初心者は取りあえずプレミア見とけばいいよ 時間もぴったりだしね


128: 2015/06/24(水) 19:59:50.108 ID:drGt+x0M0.net

8位 ケヴィン・デ・ブルイネ
所属:ヴォルフスブルク(独),ベルギー代表




http://youtu.be/ZBHAi3LqEvI



フットボールIQが格段に優れている。
今季31試合出場10ゴール20アシストというトップ下としては世界一の成績。

能力的には、デ・ブルイネといえばこれ!という代名詞のない選手。万能型であり、どの能力も偏差値60くらいのものを兼ね備えている。フィジカル、有り。スピード、有り。ドリブル、出来る。ロングフィード、良し。ラストパス、うまい。ミドル、良し。シュート、良し。

そして突出しているのがアタマ。サッカー脳だ。ここに関しては偏差値70だ。 ボールをもってからの選択肢が多く、展開力も凄い。万能性を持った身体能力をこの頭が動かすと途端に化け物チャンスメーカーへと変貌を遂げる。


129: 2015/06/24(水) 20:01:26.504 ID:Lkmjs4nw0.net

デ・ブルイネ低いな
ポジションで言ったらブンデスNo1レベルなのに


130: 2015/06/24(水) 20:01:33.017 ID:VkjXIl8ya.net

デブイラネwwwwwwwwwwwww 今シーズン確変しただけの雑魚だろ場違いすぎる


131: 2015/06/24(水) 20:02:47.438 ID:Zy6Php7ND.net

デブルイネに関しては偏差値80はあげたいとこ てか もっと上な気が


132: 2015/06/24(水) 20:02:52.504 ID:OxaZEK/Y0.net

多分デブライネはビッグクラブに行ったら力を発揮出来ない 中堅で王様やってる方がいい


133: 2015/06/24(水) 20:02:52.870 ID:drGt+x0M0.net

7位 イヴァン・ラキティッチ
所属:バルセロナ(西), クロアチア代表



http://youtu.be/76KMvMnP7Iw



今季のバルセロナの躍進を象徴する存在。前線にメッシ、スアレス、ネイマールと速い選手を並べたバルセロナは明らかに、過去の、"ポゼッションだけは高いが攻撃力に結びつかない"と批判されたプレースタイルからの脱出を図ってきた。 そんな前線に合わせるように一段後ろに配置されたラキティッチの役割の重要度はとても高い。

この選手の最大の特徴は、縦への推進力。縦パスとドリブルだ。 30メートル先にまで刺し込める縦のロングパスや独力で前線まで運び込むドリブルは圧巻。相手のディフェンスラインを崩し、見事に前線3人へボールを経由する。

いままでシャビが担ってきた、ショートパス中心の横展開もこなしながら、縦展開時のキーマンとしてバルサの中盤で圧倒的な存在感を放っている。

さらには、ボディーコンタクトの強さやピッチの幅広い範囲をカバーできる運動量、折を見て前線に飛び出す能力をも兼ね備えている。 つまり、ラキティッチこそがまさに最近のバルサの中盤が抱えてきたインテンシティ不足、プレスの機能不全を改善する理想的な選手だったといえる。


138: 2015/06/24(水) 20:04:54.072 ID:OxaZEK/Y0.net

シルバはよ


139: 2015/06/24(水) 20:05:32.695 ID:9sGWbVci0.net

クロースはよ


140: 2015/06/24(水) 20:05:47.868 ID:drGt+x0M0.net

6位 クラウディオ・マルキージオ
所属:ユベントス(伊),イタリア代表



http://youtu.be/SbF02xS_NbE



「万能型」というより他にない。なんでもできるオールラウンダー選手の最上位系。・長距離の精度の高いパスや、正確なミドルシュートで攻撃にアクセント与えることができ、機を見て攻め上がりアシストやシュートを確実に決める。

また、豊富な運動量をベースに守備面でも激しいチェイシングや適切なポジショニングで味方をフォロー。最近ではピルロの代役として中盤の底にかまえゲームを組み立てるレジスタの役目まで務めてしまい、「より運動量のあるピルロ」として活躍。

リンクマンとして中盤でのボール回しに積極的に加わり攻撃のリズムを作り、汗かき役として献身的なダイナモの役割も果たせる。

ちなみに副業としてモデルをこなすサッカー界No.1のイケメンとしても有名で、ユーベやアズーリのなかでも人気が高い。


151: 2015/06/24(水) 20:10:29.810 ID:VkjXIl8ya.net

>>140
イケメンっすなぁ
地中海系イケメンは王子様の風格が出るなぁ


148: 2015/06/24(水) 20:09:39.507 ID:drGt+x0M0.net

5位 ポール・ポグバ
所属:ユベントス(伊),フランス代表




http://youtu.be/MQ120ZPtXWU



身長188㎝という体格を存分に生かした圧倒的なフィジカルプレー(タックルやボールキープ、空中戦)を得意とするにもかかわらず、柔軟に体を使い、ボールタッチは柔らかく、ボールを止める、蹴るの足元の技術が高い。

現在、この二つを併せ持つプレイヤーは世界を見渡しても非常に少ない。そういう状況のなか、このカテゴリでは他をぶっちぎって間違いなくNo.1なポグバの評価は日を追うごとに高まっている。

アフリカ系特有の身体能力とフランスで磨き上げられた確かなテクニックの融合。ヴィエラとマケレレをミックスしたかのようなプレイヤー。

長い手足を使うのが上手く、競り合いになれば必ずボールを自分のものにし、相手に囲まれた場合のボールキープも圧巻。

MFとは思えないほどのパワフルなミドルシュートも持ち合わせているから、フィジカルで負けるからといって野放しにしてしまうと非常に危険。DFからすればめちゃくちゃ厄介な存在だ。


150: 2015/06/24(水) 20:10:16.987 ID:Lkmjs4nw0.net

ここでポグバとかないわ


154: 2015/06/24(水) 20:10:58.683 ID:Zy6Php7ND.net

ポグバは凄いが100億超えはないわ


159: 2015/06/24(水) 20:12:47.323 ID:drGt+x0M0.net

4位 ハメス・ロドリゲス
所属:レアルマドリード(西),コロンビア代表



http://youtu.be/KWrKmH8q4Mg



レアルマドリードで10番を背負う、ハメス・ロドリゲス略してハメドリ。ブラジルW杯では日本相手にも無双し、チームをベスト8へと導き、大会得点王となった。

アシスト、シュート、パス、ドリブル、スピードとどの分野においても強烈な才能を見せる。
繊細なタッチと強烈なパンチ力を併せ持つ"魔法の左足"から繰り出されるプレーにはつねに驚かされる。

ゴリゴリドリブルで仕掛けることも出来ればトリッキーな発想で相手の裏をかくパスも出せる。10番という司令塔ポジションをしっかりとこなしながらも、守備面においてもハードワークを惜しまない。 味方を活かすプレーも出来れば自分が活かされるプレーも得意。

あらゆる場面で颯爽とボールの元に現れては鮮やかなボールさばきを見せる。クリロナやベイルのゴールを演出するレアルマドリードの攻撃の起点として、来季も輝くに違いない。


163: 2015/06/24(水) 20:14:42.112 ID:Q4RvO5dY0.net

>>159
ちょwwwwwwwwwwwwww後ろの緑のやつwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ワールドカップでボコられたの思い出した


167: 2015/06/24(水) 20:18:04.737 ID:drGt+x0M0.net

3位 メスト・エジル
所属:アーセナル(英),ドイツ代表




http://youtu.be/8cKszEMbcf8


 
現代のファンタジスタ。
ロングパスの優雅な曲線は見るものを痺れさせ、ボールタッチが独特で柔らかく、テクニックがあるためどんな時もボールを奪われない(今シーズンはのぞく)。 パスは精確で、適切な方向、適切な強さで完璧に味方にパスを供給することができる。

どんなときでも独力ではボールを運ばず、味方を生かすパスを選択する。たとえゴール前であったとしてもシュートよりはショートパス。生粋のパサーとしてゴールを演出していく。

スピードがあるため、中央に構えるだけでなくサイドに流れてのプレーも得意。真ん中だけでなくサイドにもパス供給の起点を置いてくるため相手にとって非常に厄介な存在となる。 カウンターがめちゃくちゃ得意であり、裏に飛び出す選手との相性が抜群。ロナウドやベンゼマ、イグアインといった選手と連携してシーズン29アシストを2回達成している。

弱点といえば、守備はしっかりとやるものの、アジリティや積極性に欠ける点。スタミナ、運動量が無く後半にバテる点。ゴール前へと飛び出していくような攻撃性を感じない点が挙げられる。

レアルからアーセナルに移籍してからのエジルはこの弱点が露見されることが多くなっている。 プレミアリーグでの激しさ、当たりの強さに完全に圧されてしまっている。体を思い切りぶつけられ、削られまくることで機動力は殺される。ボールを思った形でゆっくり保持することができないエジルのプレーには焦りが生まれ、ロストマシンと化してしまっている。

アーセナルには完全に合っていない。支配率を上げ着実にゴールに迫るような遅攻戦術ではなく、縦への速い動きを繰り返す速攻戦術のなかでこそ生きる選手。


171: 2015/06/24(水) 20:19:36.428 ID:Lkmjs4nw0.net

>>167
マドリー時代はいいけどアーセナル来てからお察しなのに何故この順位なのか


176: 2015/06/24(水) 20:21:40.981 ID:drGt+x0M0.net

>>171
自分が一番好きな選手だから私情はいったわ 能力が高いのは間違いないんだよ、メンタル面だけなんだよ


169: 2015/06/24(水) 20:18:58.773 ID:OxaZEK/Y0.net

エジルはおかしい
昨シーズンの後半見てたら言えんだろ


172: 2015/06/24(水) 20:19:39.474 ID:nt6NPliF0.net

エジル大好きだけど高すぎんだろ


174: 2015/06/24(水) 20:19:58.557 ID:drGt+x0M0.net

2位 セスク・ファブレガス
所属:チェルシー(英),スペイン代表




http://youtu.be/OSfCdOXqRus



世界最高峰のアシストマシン。もともとバルセロナの下部組織で生粋のパサーとして育成された。

特徴は何と言ってもピッチを俯瞰しているかのような広い視野・空間把握能力と、圧倒的に高いパス精度。 ボールを持つと背筋をピンと伸ばし、広い視野からDFラインの裏をつくスルーパスを連発する。

パスを貰う前からどこのスペースでパスをもらい、どこに出して、そこからどこにボールを動かすかを常に考えながらプレーしているため、いざパスを受けると判断を即座に行い、予想もしない場所に精度の高いラストパスを展開していく。

カウンター時にもロングレンジ、サイドチェンジで活躍する大黒柱。どちらかといえば遅攻というより速攻の展開で輝くことが多い。

弱点をあげると、フィジカルが無いこと。しかし、だからこそ判断がめちゃくちゃ速い。判断が遅かった場合、相手に取り囲まれれてしまい、振り切ることが難しい。

次のプレーへの移行スピードを極限まで高めることで、相手に取り囲まれてしまう前に次の選手にボールを渡してしまう。

そしてセスクの場合、そうやってとっさに出したパスが往々にして切れ味鋭いラストパスだったりするわけで、そのままアシストになってしまったりする。


225: 2015/06/24(水) 20:45:29.678 ID:drGt+x0M0.net

1位 ルカ・モドリッチ
所属:レアルマドリード(西), クロアチア代表



http://youtu.be/VLG9npq_x8o



この部門に入れたが、攻守にわたって、文字通り万能。できないプレーが思い浮かばない。 中盤の底でチームを落ち着かせ、そこから長短のパスでボールを散らす事ができるし、機を見てバイタルエリアに侵入すると、 チャンスメイクをしまくる。普通の選手であれば奪われてしまうような場面でも相手を交わせたり、普通なら通せないようなパスをいとも簡単に通してしまう。

特に、アウトフロントから繰り出すサイドチェンジのパスは絶品。インステップでパスを出そうとすれば1テンポ遅れてしまうところを、 足元からアウトにかけた精確なパスを出せるから、チームの攻撃はおのずとスピードアップする。

ドリブル、パス、シュートとすべてにおいてこれほど精度が高い選手は世界に存在しない。小さい体から、強力なミドルを打つから驚かされる。

守備面も、ケディラのような激しさを出さないパスカットが非常に巧い。 相手のパスコースを読む予測能力、ボールが危険なエリアに出たときの発揮する危機察知能力は世界最高峰。 1対1の対人の守備でも、当たりに行くような激しさはないが、抜かれない堅実な守備でブロック形成に貢献する。ボール奪取力は世界でもトップレベルと言っていい。 守備において自らボールを奪い、チームを即座に攻撃へと切り替える。これこそがカウンターを武器とするレアルの核となるプレー。

身体能力をバリバリに生かすようなタイプではない。ドリブルも、加速力はあるがトップスピードはそれほど無い。 "巧い"選手。すべてこの一言で表現できる。けっして単騎特攻できるようなタイプではない。が、チームとしては欠かすことができない。チームの潤滑油。


236: 2015/06/24(水) 20:49:34.879 ID:drGt+x0M0.net

ウイング・サイドアタッカーでまとめた。ここはほんと競争率高いwwww

10位 エセキエル・ラベッシ
所属:パリサンジェルマン(仏), アルゼンチン代表



http://youtu.be/cGN6OfbXNBo



身長170㎝とサッカー選手としては小柄でありながら強靭なフィジカルを持ち、重戦車のような力強いドリブルをスピードに乗って行うことができる。

泥臭く、エネルギッシュなプレーでかなり無理な体制からでも強引にシュートを撃ったり、DFを押しのけてゴール前に飛び込んだり、クロスに合わせて豪快なシュートを放つ。

抜群の加速力で相手の守備網を切り裂きチャンスを演出するプレーが得意。スペースに逃げながら相手の守備が整ってしまう前に攻めきり、 ボックス内での決定力がある選手(PSGではカバーニ・イブラ、アルゼンチン代表ではメッシ、アグエロ)との連携プレーでゴールを奪う形で活躍する。


239: 2015/06/24(水) 20:51:34.077 ID:drGt+x0M0.net

9位 アントワーヌ・グリーズマン
所属:アトレティコマドリード(西), フランス代表




http://youtu.be/AWZCbMmkZUU



今季のリーガエスパニョーラにおいてクリロナ、メッシに続く得点数を挙げたフランス人ドリブラー。ドリブル突破能力が高く、更にシュートレンジも広くその左足から放たれる威力も絶大。 ペナルティエリア内でボールを合わせるのもまた巧く、元々持っていたスコアラーとしての能力が今季開花した。

基本ポジションは左サイドながら、トップ下やウイング、そしてセンターフォワード的な動きも頻繁に行い、チーム1のオールラウンダーとなっている。攻撃時のチャンスには高い確率でボールに絡む。

サイドアタッカーながらストライカー並みの得点力を兼備し、一歩先の展開を瞬時に読む判断能力でチャンスメイクにも多く貢献する。


241: 2015/06/24(水) 20:52:49.658 ID:OxaZEK/Y0.net

>>239
まちーや
ここ2シーズンでメッシロナウドの次に活躍した選手やぞ9位はおかしい


248: 2015/06/24(水) 20:54:32.479 ID:2KBRIbVZa.net

>>241
この部門でこれより上はレジェンドクラスしかいないからしゃーない


243: 2015/06/24(水) 20:53:04.750 ID:drGt+x0M0.net

8位 マルコ・ロイス
所属:ドルトムント(独), ドイツ代表



http://youtu.be/ESKaRtI7K8I



所属:ドルトムント(独), ドイツ代表

最大の長所は、その一瞬のスピード、瞬発力。100メートル11秒というスピードを、 試合中幾度と無く要所で発揮出来る爆発力が最大の武器。  常に相手DFの裏を狙い、ピッチ上を動きまわり機を伺う。 

近距離でも、遠距離でも正確にゴールを狙う。精度も非常に高く、少しでもマークを離せば、躊躇なく正確なシュートを打ってくる。

左右を限定せずにプレー出来るユーティリティ性を持つ。攻撃的ポジションなら前線から中盤まで幅広くこなせるため、あちこちのビッグクラブから引っ張りだこだったが、低迷するドルトムントとの契約を更新した。


245: 2015/06/24(水) 20:53:51.769 ID:1Vao4Xqt0.net

個人的にロイスがグリーズマンより上はありえん パフォーマンスに波がありすぎ


246: 2015/06/24(水) 20:54:18.541 ID:NQw+Wm/Mp.net

はぁ?ラベッシ?嘘だろ 思いつくだけでも

スターリング
サラー
ベイル
ロッベン
リベリ
ロナウド
ベイル
アルダ
アザール
クアレスマ

こいつらよりラベッシは下だろ まずサイドアタッカーのイメージがない


250: 2015/06/24(水) 20:55:10.632 ID:z4FKUDO50.net

>>246
生暖かく見守ってやれってみんな分かってるよ


251: 2015/06/24(水) 20:55:49.800 ID:drGt+x0M0.net

7位 フランク・リベリー
所属:バイエルンミュンヘン(独), フランス代表



http://youtu.be/EmRW-wU-u9A



ファンタジスタ。独力での、力強くかつめちゃくちゃ速いドリブル突破だけでもワールドクラスだが、最大の売りはチャンスの演習力。サイドポジションながら攻撃を組み立てることができ、 周りを生かし、周りに生かされることができる。

サイドを切り裂きクロスを上げるという従来のウイングの枠には留まらない動きをする。もちろんウイングとしての仕事も素晴らしくこなすが、 並外れた運動量と幅広い視野を活かした絶妙なポジショニングで、中盤のボール回しを主導する。

また ペナルティエリア内でセンターフォワードのように動いてゴールを奪うこともできる。そのほかトップ下の位置にいたり、ボランチの位置から仕掛けたりと、ウイングとは思えないことをやってのける。

ボールを持っていない時、どこに動けばいいか(オフ・ザ・ボール)を熟知しており、そこにいて欲しい時にかならずそこにいる。 守備においても献身的なプレーを見せる。


255: 2015/06/24(水) 20:57:04.373 ID:d2i0ZuSk0.net

ファンタジスタというより最高の実務家だろ 顔に似合わずいろんなこと丁寧にこなすし


258: 2015/06/24(水) 20:59:23.077 ID:drGt+x0M0.net

6位 アレクシス・サンチェス
所属:アーセナル(英), チリ代表



http://youtu.be/v7Id9Cu23_w



バルセロナからアーセナルに移籍し、あっという間にプレミアリーグ屈指のストライカーへと成長した。 抜群のスピードに多彩な攻撃能力、正確で決定力のあるシュート、ピッチの状況を瞬時に把握する頭脳、前線からのチェイシングなど攻守におけるハードワークを特徴とする。

破壊的な攻撃力を支えているのはやはりドリブル能力の高さ。 169cmと小柄ではあるが、体幹がめちゃくちゃ強いため驚異的な腰の粘りを持ち、脅威の切り返しを見せる。 瞬間的に進行方向を90度以上変えることができ、DFの腰を砕いて突破する。

アーセナル移籍後はヴェンゲルの指導のもと、"ボールを持ちたがる"プレースタイルを矯正。 パスとドリブルを半々に用いていくことでボールを離れが良くなり、効果的な場面でドリブルを繰り出すことで一段上のFWへとステップアップした。


261: 2015/06/24(水) 21:00:30.234 ID:VNdm3Z4g0.net

サイドバックにはウッチーが入ってるはず


262: 2015/06/24(水) 21:02:00.333 ID:drGt+x0M0.net

5位 エデン・アザール
所属:チェルシー(英), ベルギー代表



http://youtu.be/WiJl-yNlhyo



サッカーボールを持っているにもかかわらず、ボールを持っていないかのようにコートを動き回るドリブルができる。ボールを持っていない時と持っている時の動きのスピードが変わらない!驚きである。

どちらかといえばベイルのような「純粋な速さ」ではなく、「素早さ」に長けたプレイヤー。極限の瞬発力を生かして緩急のあるドリブルを仕掛ける。ターン、切り返し、足さばき、隙を見つけた時の急加速、すべて正真正銘のワールドクラスだ。

独特のテンポとステップにトリッキーなフェイント、細かいタッチを織り交ぜたドリブルは、相手にとってとにかく脅威となる。サイドから独力での突破を仕掛け、単独でのチャンスメークをする、または単独で得点まで持ち込んでしまう。

身長170センチだがボディバランスがめちゃくちゃあるので、ドリブル中に巨体のDFに当たりにこられても崩れることがない。

抜群のパスセンス、強烈なシュートを持ち合わせているため、その存在はまさに戦術レベル。これからどこまで成長するのか世界中から期待がかかっている。


267: 2015/06/24(水) 21:05:28.248 ID:drGt+x0M0.net

4位 ネイマール・ダ・シウバ・サントス・ジュニオール
所属:バルセロナ(西), ブラジル代表



http://youtu.be/aCrLSGBdEOU



フットサル出身ならではの、ボールを足裏で舐めるようなドリブルが特徴で、右足の裏で舐めて左足でプッシュし、両足を使い分けることでテンポをずらし相手を抜き去る。 他にもシザース、エラシコ、シャペウとあらゆるフェイントを駆使する。

そしてもちろんブラジル人特有の天性のリズム感も持っている。 ブラジル人はサンバのリズムとカポエラから発祥したジンガという魔法のステップを生まれながらにして兼ね備えていると言われ、 低い重心から特有の上半身のゆらぎにより相手を揺さぶり、逆をついて相手を置き去りにするプレーはまさにブラジルのアタッカーの姿そのもの。

前線の攻撃ポジションであれば、どこであってもプレーでき、スピードを生かして裏からトップスピードで飛び出し、突撃する。 また、売りの一つに強烈なアウトサイドシュートがある。クラブでも代表でもゴールを量産しつづけている。


269: 2015/06/24(水) 21:06:10.538 ID:1Vao4Xqt0.net

ネイマール4位か
後はロナウド、ベイル、ロッベン?


272: 2015/06/24(水) 21:06:39.243 ID:d2i0ZuSk0.net

>>269
ベイルはありえない


270: 2015/06/24(水) 21:06:24.552 ID:d2i0ZuSk0.net

ネイマールの一番の壊さはとにかくシュート 正確すぎる


281: 2015/06/24(水) 21:08:36.437 ID:drGt+x0M0.net

3位 ギャレス・ベイル
所属:レアルマドリード(西), ウェールズ代表



http://youtu.be/picHIDnFzEc



イギリスに生まれたスーパースター。 世界の誰よりも速い驚異的なスピードによって敵を圧倒する。「スピード」こそが彼のすべてのプレーの核であり、攻撃・守備すべてにおいて足の速さが生かされる。

カモシカのようなフォームは独特で、ダイナミックにコートを縦横無尽に躍動する動きは見ていても楽しい。ドリブルで繰り出すフェイントはキレキレ、パスも素晴らしく、シュートもキャノン砲。

さらには攻撃力だけでなく守備力も抜群だ。ドリブラーにとっては厄介な相手であり、ベイルを1:1で抜くのはほぼ不可能。一瞬抜けても驚異的な脚力ですぐに追いつかれてしまう。

スピード違反でイエローカードを出されてもおかしくないほどの、まさに完全規格外の韋駄天プレーヤーなので、「戦術」レベルとして使われる。 つまり、チーム戦術において相手チームが大きく自チームを上回っており、完全にゲームを支配され、試合の内容で負けているような状況においても、ベイルにさえボールを渡し続けるができれば、勝手に点を取って勝つことができる。

「ええ、、押してたのになんで負けたんだ、、」という、彼の"理不尽ゴール"の多さは世界中のDFから恐れられている。


282: 2015/06/24(水) 21:09:05.313 ID:QvFHd8kjD.net

ああああ……


283: 2015/06/24(水) 21:09:33.679 ID:OxaZEK/Y0.net

ベ、ベイルはスパーズ時代は凄かったから(震え声)


284: 2015/06/24(水) 21:10:16.652 ID:dIPSYYA1a.net

ベイルは能力だけならチート級 ロッベンより上

頭が悪いゴリ押しタイプの脳筋だからサッカーオタからしたらめちゃくちゃ嫌われるタイプ


288: 2015/06/24(水) 21:12:23.773 ID:drGt+x0M0.net

2位 アリエン・ロッベン
所属:バイエルンミュンヘン(独), オランダ代表




http://youtu.be/Eeez5m8HSo8


http://youtu.be/teFW2LRNe3A



ハゲ界の至宝。100メートルを10秒台で走れる爆発的なスピードと高度なテクニックを併せ持ったウインガーである。その速さについてこられなくなった髪は次第に削ぎ落とされ、現在の完全体ロッベンの姿へと進化を遂げた。

2014年W杯では対スペイン戦で"サッカー史上最速"の時速37キロを記録した。ただ走るのでなくドリブルしながら走っているのだからまさに脅威という他ない。

ほとんどのタッチを左足1本のみで行う。緩急を駆使したドリブルは独特のリズムを刻み、対面するDFを無力化する。局面打開能力は世界トップクラス。

ボールを持たせると、あっという間に右サイドからペナルティエリアに進入してくる。侵入パターンは一つしかない。わかっている。わかっているけど、完璧に磨き上げられたその動きは止められない。正確なクロスを上げられまくってしまう。

シュートも強烈で、特にペナルティーエリア近く、右45度辺りからのシュートは相手の脅威となる。彼のシュートはほぼこの位置から行われる。もはや誰もが知っている。わかっているけど、止められない。

「個」としての能力は間違いなく最高クラス。チーム戦術の外側に位置するプレーヤーだ。チームにロッベンがいる限り、相手チームは「いかにしてロッベンを止めるか」が最大の問題になる。

ロッベン最大の弱点がケガだ。爆発的なスプリント能力の代償として筋肉系のケガが多い。だが年を重ねるごとに身体のうまい使い方を身につけ、それも少なくなっている。

両手を広げながら走る独特なフォームはたびたび「女の子走り」ではないかと指摘されるが、そのたびにロッベンは「これが一番バランスの取れる走り方なんだ」と反論している。すべてのサッカー選手に勧めるとのこと。


291: 2015/06/24(水) 21:12:56.505 ID:1Vao4Xqt0.net

ハゲ界の至宝キター


296: 2015/06/24(水) 21:14:46.891 ID:D7XU4+AH0.net

ロッベンってダイブのやりすぎでハゲたのかと思ってたわ まさか速さに毛髪が追いつけなくなってたとは思わなかった


297: 2015/06/24(水) 21:14:52.255 ID:z6sgKlVZa.net

ロッベンには生き様がある
一人の人間としてのストーリーがある

だからだいすき


304: 2015/06/24(水) 21:23:27.160 ID:drGt+x0M0.net

1位 クリスティアーノ・ロナウド
所属:レアルマドリード(西), ポルトガル代表



http://youtu.be/w8JJGsEIeEY



ウイングとCFの究極の融合系。攻撃的ポジションに必要とされるあらゆる能力を極限まで高めたプレーヤー。

引き技、シザーズ、切り返し、股抜きなどを組み合わせたドリブルを得意とし、縦へのスピードも持ち合わせる。

長身にも関わらずドリブルの重心が低く、ストライドが小さい分足の回転が速いのが特徴であり、スピードの緩急や方向転換などの能力も高い。 体幹が強いため左右に動いてもバランスを崩さず、背筋が伸びたドリブル姿勢によりドリブルと同じ歩幅でシュートを放つことができ、さらに広範囲を見渡せるため、ドリブル中でも質の高いパスを送ることができる。

ドリブル突破からのクロスも質が高く、高いクロスよりも低くて速いクロスを送る傾向がある。また、両足で同レベルのプレーをすることができ、あらゆる方向にプレーを展開させることが可能。

マンU時代はドリブルをはじめとしたトリックプレーで魅せる事に執着し、球離れも良くはなかったが、 レアルに来てからはとにかくフィニッシュに全力を注いでいる。化け物レベルにまで育った決定力によって今季はメッシを押しのけリーガ得点王、クラブで合計54試合に出場し、61得点をあげている。


306: 2015/06/24(水) 21:25:39.882 ID:drGt+x0M0.net

ちょっと急用入ったから出かけてくるww

残りのポジションはまたいつかスレ立てるわ


309: 2015/06/24(水) 21:27:09.545 ID:pkPC7//ya.net

ちょwwwwwww GKと守備的MFとサイドバックはよ


310: 2015/06/24(水) 21:27:32.614 ID:1Vao4Xqt0.net

GK期待してたのにい


312: 2015/06/24(水) 21:29:37.085 ID:QvFHd8kjD.net

ちょっと監督top10も期待してた


316: 2015/06/24(水) 21:45:22.213 ID:pkPC7//ya.net

監督トップ10作った

1位 アンチェロッティ(イタリア)
・・・ミラン×2、レアルでCL優勝

2位 ハインケス(ドイツ)
・・・バイエルンとマドリーでCL優勝

3位 モウリーニョ(ポルトガル)
・・・インテルでCL優勝

4位 グアルティオラ(スペイン)
・・・バルサでCL優勝×2

5位 リッピ(イタリア)
・・・ユベントスでCL優勝

6位 カペッロ(イタリア)
・・・ミランでCL優勝

7位 デルボスケ(スペイン)
・・・レアルでCL優勝

8位 ベニテス(スペイン)
・・・リバポでCL優勝

9位 エンリケ(スペイン)
・・・今季バルサでCL優勝

10位 アッレグリ(イタリア)
・・・今季ユーベでCL準優勝

選外・・・シメオネ(スペイン)、コンテ(イタリア)、マンチーニ(イタリア)


318: 2015/06/24(水) 21:49:02.212 ID:NQw+Wm/Mp.net

>>316
モウはインテルより先にポルトでCLとってるだろ… 3大リーグ制覇した数少ない監督の1人だろ


325: 2015/06/24(水) 22:18:59.830 ID:0UC+z3Y5M.net

>>316
ツッコミどころが多すぎる


319: 2015/06/24(水) 21:55:38.715 ID:pkPC7//ya.net

>>1が放棄したからかわりに守備的MF

10位 マテュイディ(PSG,イタリア代表)
9位 トゥララン(モナコ、フランス代表)
8位 デ・ロッシ(ローマ、イタリア代表)
7位 デヨング(ACミラン,オランダ代表)
6位 シュヴァインシュタイガー(バイエルン、ドイツ代表)

5位 コケ(アトレティコマドリー、スペイン代表)
4位 シャビ・アロンソ(バイエルン、スペイン代表)

3位 ヴェラッティ(PSG, イタリア代表)
2位 クロース(レアルマドリー、ドイツ代表)
1位 マスチェラーノ(バルセロナ、アルゼンチン代表)


321: 2015/06/24(水) 22:04:06.594 ID:pkPC7//ya.net

ついでにサイドバック

10位 内田(シャルケ、日本代表)
9位 エブラ(ユベントス、イングランド代表)
8位 アバーテ(ACミラン、元イタリア代表
7位 ファンフラン(アトレティコマドリー、スペイン代表)

6位 イヴァノビッチ(チェルシー、セルビア代表)
5位 サバレタ(マンチェスターC、アルゼンチン代表)
4位 ダニエウ・アウベス(バルセロナ、スペイン代表)

3位 アラバ(バイエルン、オーストリア代表)
2位 マルセロ(レアル、ブラジル代表)
1位 ラーム(バイエルン、元ドイツ代表)


326: 2015/06/24(水) 22:20:59.844 ID:ygGYbXgKM.net

>>321
怪我して劣化した内田が10位はないわ 全盛期なら納得だがそしたら長友は5位以内に入る


323: 2015/06/24(水) 22:11:15.130 ID:mZlPO5RB0.net

俺の好きだったパブロ・アイマール君は今どうしてるの?


327: 2015/06/24(水) 22:22:29.225 ID:E+sEEIo90.net

>>323
サビオラと再会して母国で頑張る予定


330: 2015/06/24(水) 22:35:30.895 ID:otxeUtlvd.net

こいつ覚えてれば通ぶれる選手教え路


331: 2015/06/24(水) 22:36:58.742 ID:OxaZEK/Y0.net

>>330
マルキージオ
デパイ


332: 2015/06/24(水) 22:37:06.996 ID:Q4RvO5dY0.net

>>330
素人相手ならデブイラネで十分通ぶれる


335: 2015/06/24(水) 22:46:05.754 ID:C76HlwaRa.net

ありがとう、こういうスレはW杯くらいからサッカーに興味出てきた俺みたいなやつにとってありがたいわw

ちなみにセリエエーとプレミアリーグ見たいんだがどこと契約すればいい?


336: 2015/06/24(水) 22:47:38.896 ID:TVQJpkhc0.net

>>335
スカパーでええやろ


337: 2015/06/24(水) 22:49:40.047 ID:nt6NPliF0.net

>>335
普通にスカパー
あとセリエAのAはイタリア読みで「アー」と読むのが普通だぞ

人前でセリエエーって読むと恥かく恐れがあるから気をつけろ

まにゅそく移転しました ブクマ等変更お願いします!
まにゅそく新着記事はこちら移転先です↓↓↓

新URL: http://2ch-matomenews.com/
新RSS: http://2ch-matomenews.com/feed/

「 芸能/スポーツ 」カテゴリの最新記事

    ■ COMMENTS

    コメントしていってね!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。